外周シロアリ防除施工
●使用薬剤 −アジェンダSC−
・有効成分   フィプロニル
・濃度     9.1%
・剤型     フロアブル製剤
・希釈倍率   300倍
・容量     1kg
・区分     医薬用外劇物(希釈時普通物)

▲ページの先頭に戻る


●アジェンダSCの特徴@
■伝播効果(セカンダリーキル)
・シロアリは、絶えず餌を求めて、アジェンダSCが処理された土壌中を移動します
・その間、シロアリの体に付着したアジェンダSCは、シロアリのグルーミングにより、シロアリからシロアリへと次々に伝播します
・また、シロアリ体内に入ったアジェンダSCは、食物交換によって伝播します
・最終的に、接触したすべてのシロアリに2次、3次感染していきます

▲ページの先頭に戻る


●アジェンダSCの特徴A
■非忌避性
・シロアリは処理されたアジェンダSCに気が付きません
・シロアリはアジェンダSCに処理された土壌を忌避することなく接触します
・気が付かない内に致死量の薬剤を体に付着させます

▲ページの先頭に戻る


●アジェンダSCの特徴B
■長期残効性
・土壌吸着性が高く、雨水による流失が少ないです
・処理した土壌自体を移動しない限り、薬剤が長期的に残効します

▲ページの先頭に戻る


●施工方法@ 【穿孔処理】
1.建物の外周を計測します
2.ガス管、水道管の位置を配慮し、穿孔箇所を決定(30cm間隔)します
3.穿孔箇所決定後、穿孔開始します(深さ30cm程度)。
施工方法@ 【穿孔処理】  


▲ページの先頭に戻る


●施工方法@ 【穿孔処理】
穿孔イメージ


▲ページの先頭に戻る


●施工方法@ 【穿孔処理】
施工方法@ 【穿孔処理】

▲ページの先頭に戻る


●施工方法A 【薬剤注入】
1.穿孔した穴にアジェンダSC300倍希釈液を注入します
2.注入薬剤量は1穴あたり1.5L〜1.7Lです
     

土注器

 

四方ノズル


▲ページの先頭に戻る


●施工方法A 【薬剤注入】
施工イメージ(断面図)
▲ページの先頭に戻る


●施工方法A 【薬剤注入】

【アスファルト・コンクリート注入】

 

【インターロッキング注入】

1穴あたり1.5〜1.7L注入します。

▲ページの先頭に戻る


●施工方法B 【補修・清掃】
■穿孔箇所の材質にあった補修材料で補修します。

・ アスファルト:木栓(防蟻処理済)、シリコンコーキング剤、ウレタンコーキング剤(黒、グレー)、小石
・ コンクリート:モルタル+着色料(色調を調整する)
・ インターロッキング:砂

■穿孔屑を適切に処理。

▲ページの先頭に戻る


●施工方法B 【補修・清掃】
施工方法B 【補修・清掃】   施工方法B 【補修・清掃】

【シリコン系】

 

【ウレタン系】

施工方法B 【補修・清掃】    

▲ページの先頭に戻る


●施工方法B 【補修・清掃】
施工方法B 【補修・清掃】
▲ページの先頭に戻る
 
HOME会社概要取引先工務店紹介(お近くの工務店までお問合せください)
シロアリ対策・スペシャル:タームガードシステムシロアリ対策:床下のシロアリ防除施工シロアリ対策:外周シロアリ防除施工
薬剤について害虫なんでもQ&A(色々な疑問にお答えします)
床下の調湿1: 「備長竹炭」敷設施工床下の調湿2:床下換気扇設置施工安心の三井化学グループです。
ヒートマジックシステムプライバシーポリシー
(株)アコス三共  〒251-0003 神奈川県藤沢市柄沢176 小池ビル1階 TEL : 0466-23-7712
Copyright (C) (株)アコス三共. All Rights Reserved.
三井化学アグロ株式会社 (株)アコス三共 HOME 会社概要 取引先工務店紹介